工事現場で高い効果を発揮するセルフクレーンは中古で安く購入可能

クレーンのフック部分

セルフクレーンは、トラックにクレーンが付帯しているため、運搬から荷物の積み降ろしの2役を行うことができます。狭い現場で建設重機を入れられる台数が制限される際に高い効果を発揮してくれます。そんなセルフクレーンは中古で安く購入することができます。さらに中古セルフクレーンを所有することでさまざまな面で経費的なメリットを得られます。
中古セルフクレーンは専門業者で購入することができ、低年式で走行距離もそれなりの中古セルフクレーンなら500万円の予算でも選択肢が増えます。セルフクレーンが1台あれば、現場までの資器材の運搬が行えるだけでなく、建設機械の廻送にも使用することができます。建設機械などはレンタルすることがあるものの、工事現場まで廻送してもらうことができても運搬費用が発生します。しかし、セルフクレーンで受け取りに行けば運搬費用を削減することも可能です。さらにクレーンは1台あれば使い回しができ、工事現場に常駐すれば通常のトラックにおいて荷物の積み降ろしもできます。中古セルフクレーンで低年式でも、販売されているものは車両のメンテナンスが行われ、再架装や架修も行われたものが多く、重い建設機械や資器材を運搬しても長い期間使用することができます。

最新記事